2018年7月8日(土) 『石薬師市』が開かれました

2018年7月8日(土)、練馬駅南にある大鳥神社の中で、『石薬師市』が開かれました。

このお祭りが大きくなったのが『練馬こども笑店街』だったのですが、スタッフの力量以上に大きくなり過ぎて、今年はお休みです。

『練馬こども笑店街』でも出店していた地元のこども達と昨年、『ねりまキッズボランティア』という団体を立ち上げました。

子ども達とその親、商店会の大人、そして武蔵大のボランティアサークルA'tの大学生が支えてくれています。異年齢の活動は子ども達にとっても、大人にとっても刺激的です。

月に一回ぐらい集まって準備を重ね、子ども達がアイデアを出して三つのお店をだしました。

きょうそうしよう

蓄電カーやミニカーのレース。早い子続出。タイムで1~10位の子にミニカープレゼント。

なんでもすくい

小さな子ども達が夢中になっていろんな道具で、オモチャをすくっていました。

くるくるフィッシュ

折り紙でくるくる回るお魚づくり、小さな子ども達にも十分に取り組めました。

全て子ども達のアイデアですが、どれも盛況で何回もやる子もいました。

商店会バナー
練馬駅前ドットこむ
ねりこそ@なびへリンク
ねりこそ@なび

【twitter】練馬こども笑店街

最新情報