2018年

12月

11日

新聞の清書とXmas会ゲーム準備

12/8(土)、ねりまキッズボランティアは、

『すずらん新聞第3号』の完成に向けて清書頑張りました!

それから、12/18にはつらつセンター豊玉で行われる、

『じゅげむ(交流食堂)Xmas会』の出し物

【Xmas釣りー】【ペットボトルボーリング】

などの準備をしました。

写真:ペットボトルボーリングのルールの話し合いの様子

2018年

12月

05日

Xmas会場の飾り作り

11/24(土)ねりまキッズボランティア=ねりまこども新聞社の集会を行いました。

すずらん新聞第3号の原稿の下書きがほぼ完成。

はつらつセンター豊玉で、12/18(火)にある、交流食堂(じゅげむ)Xmas会場の飾り作りをしました。

この日は、武蔵大学のA’tさんと、明治学院大学MGUの学生さん達8人がこども達をサポートしてくれました。

楽しいおやつタイムの様子

2018年

12月

01日

ねり丸&ネリーの対談取材

11/21(水)ねりまキッズボランティア=ねりまこども新聞社は、

練馬区役所に「ねり丸&ネリーの対談取材」に行ってきました。

ねり丸とネリーを目の前に、こども記者達大喜び!

マネージャーさんを通して、インタビュー。

発見がいっぱいありました。

インタビューの様子です

2018年

11月

22日

練馬図書館に取材に行ってきました

ねりまキッズボランティア=ねりまこども新聞社は、

11月7日(水)練馬図書館に取材に行ってきました。

図書館見学では、秘密基地(地下)初体験にこども記者達わくわく!

インタビューにも沢山答えて頂きました。

取材に出発!児童担当の図書館司書さんに案内してもらいました。

利用者の皆さんがいるので、静かに、静かに‥。

地下の閉架書庫には、階段があって地下中二階が!?

館長さん、児童担当の図書館司書さん達と一緒に記念撮影

2018年

11月

06日

武蔵大学の文化祭に行ってきました

ねりまキッズボランティア=ねりまこども新聞社は、

11月3日(土)武蔵大学の文化祭にA'tさんの取材に行ってきました。

A'tさんの出店で焼きそばを食べたり、校内を案内してもらったり、

A'tさんの展示を見たり、夏休みにカンボジアで家を建てた報告会を 

聴いたり、インタビューをしたりしました。

とても楽しく、親子共々大変勉強になりました。

ずっとお世話になっているかずき君の案内で、校内を見学。

こども記者がA'tさんにインタビュー

夏休みにカンボジアに家を建てに行った報告会を聴いた後、A'tさん達と記念撮影

2018年

10月

19日

すずらん新聞第3号発行に向けて活動中!!

 2018年10月8日

『ねりまキッズボランティア』すずらん新聞第3号発行に向けて活動中!!

この日は武蔵大のA'tから4人の学生さんたちが来てくれました。

取材のインタビューを、A'tさん相手に練習しました。

来月はいよいよ本番です!

武蔵大学や区役所、図書館に取材に行く予定です。

2018年

9月

11日

こどもアイディアえんにちで出店しました

9月9日のはつらつセンター豊玉での敬老祭に

「こどもアイディアえんにち」で出店しました。

『石薬師市』のお店をまた出すのかと思っていた大人達の想像を見事に裏切り、

『空気砲で遊ぼう』『ビー玉迷路』という新しい企画が登場しました。

自分で作った空気砲をお土産に喜ぶお子さん

こどもスタッフが作ったビー玉迷路も大人気!

やっぱり子どもは『遊びの天才』です!

 

お客さんの滞在時間も30分以上が多く、

1時間以上いるお子さんもいて、楽しんでもらえたかな?

と嬉しく思っています。

 

子ども達は、ボランティアの方々や、

職員の方、年配の利用者さんともたくさん交流できました。

武蔵大学や、芝浦工大の学生さん達にもサポートしてもらっているので、

本当に幅広い年齢層と交流できるのが、

『ねりまキッズボランティア』の魅力です。

2018年

9月

01日

「こどもアイディアえんにち」に挑戦します

来たる 30年9月9日(日)

はつらつセンター豊玉の敬老祭で、

ねりまキッズボランティアのこどもたちが、

「こどもアイディアえんにち」に挑戦します。

8月30日の集会で、お祭りに向け、空気砲、ビー玉迷路などを作りました。

皆さん、是非来て下さいねー!

2018年

9月

01日

ねりまこども新聞社の編集会議を行いました

H30年8月30日

すずらん新聞第3号に向け、ねりまこども新聞社の編集会議を行いました。

「図書館や、区役所を取材したい」

「武蔵大学に行って、A'tさんを取材したい」

「練馬区長にインタビューしたい」

「ねり丸くんと、ネリーちゃんの対談を企画しよう!」など、

盛んに意見が出されました。さて、いくつ実現するでしょうか?!

次は大人が頑張る番です。

商店会バナー
練馬駅前ドットこむ
ねりこそ@なびへリンク
ねりこそ@なび

【twitter】練馬こども笑店街

最新情報